スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌え補給…+追記


アークさんの雑さは異常(滝汗)考えてみたら久ぶりに描いたんだ…
と、言う事で、こういう事です(酷)「自分のやろうとした事を良く見ろ!!!!!(怒)」です。
アークさんは真の愚行を示すためにネオが呼んで来ました。ネオは
"尊敬するアークさんが真みたいな事する筈無い"と思ってるので。…でも本人は結構(ry)
そして危険を感じる41と「この人だぁれ?」なちび真。

とりあえず正翼のくれたネタを消化するまで続きます(爆)

今日は朝から昨日レンタルしてきたDVDを連続で見てました。
朝ご飯中はプーさんでまったりして、次から直哉さま萌え補給!!!!

最初に見たのは「コッポラの胡蝶の夢」
人生をかけていた言語学の研究も未完のまま、過去に恋人にも去られた男の孤独な人生。
ある復活祭の日に男は雷に撃たれ病院に搬送され入院する…奇跡的に一命を取り留めた男は
肉体が若返り、驚異的な記憶力を備えて回復した。男に興味を示したナチスに追われながら
戦火の中を生きていった。その後、昔別れた恋人と生き写しの女性と出逢い
未完だった言語学の研究も彼女のお陰で完成に近づいたかにみえたが…


文学小説が原作で、言語学やら哲学、宗教などなど様々な要素が混ざり合った
結構難解な作品でした(汗)あらすじだけ見てた時は「ファンタジックー!!」と軽く考えてました…
全体を通した展開とラストもどう解釈したら良いか、様々だと思われますが
タイトルにあるように"夢"だったと捕らえるのが1番楽な解釈でした。
…ただ、どこから?いつから?じゃあこれは?という疑問も残りましたが…
映像も世界観もとても素敵な作品でしたが、難しかったです(汗)
直哉さまは主人公なのですが、作中で表れるドミニク(主人公)の分身が男前すぎる!!!!
直哉さまのここまで年齢の高い役は初めて聞きましたー(!▽!*)

「愛してる」の連呼は犯罪だと信じていm(ry)

次は「センターステージ」
NYの有名バレエ団に入団しダンサーを目指す女の子。
関門であった厳しいオーディションに合格し、付属の練習学校でバレエに励む。
厳しい練習やジレンマ、恋人との蟠りも友人と共に乗り越え、遂に学校の卒業公演
=バレエ団入団オーディションの当日を迎えた…


頑張りやだけど遊びも恋人も好きな女の子が自分の道を見つけて邁進していく姿は
とても勇気を貰うし応援したくなりました!教師と生徒・友人関係でも随所にうるっと…(涙)
ただ、どうして号泣まで至らなかったのかと2人で理由を考えると、結論は
「月之と正翼自身がダンスが苦手だから」という事になりました(汗)踊るのは好きです、ただ
振り付けが覚えられなかったのでダンスが辛くてしょうがなかっただけで(爆)
記憶力が欲しいよ…(論点ズレ)面白かったです、すっきり見れました(=▽=)
直哉さまのお役は、学校の先生なのですが、厳しい物言いや愛想振ったり強がったり
してる台詞がやばかったです…ハァハァ(コラ)

次は、ちょっと休憩で「バトルフィーバーJ」を見ました、16話にゲスト出演ですよ!!!
ボクシングのタイトルを狙う青年。別れた妹が秘密結社エゴスにいる事が解り、狙われていると
知りつつ無謀な挑戦を受け、エゴスの基地で妹と再会する。エゴスの計画を知った妹が兄と
変装して護衛していたバトルジャパンを逃がそうとするが、途中で怪人と戦い命を落としてしまう…
戦いが終わり兄は1粒の涙をこぼすが、妹との思い出、愛を胸に再び強く生きる決意をする。


直哉さまはボクシングが好きなんでしょうか?(爆)みどちゃんもボクシングだったし…
だけど、こう…トレーニングする姿は大変麗しゅうございました…!!!!
作中にあった顔ドアップも美しい!!!!!!!(落ち着け)
しかし「バトルフィーバーJ」。デンジマンの前の作品なので大葉さん含む継続配役と
効果や音の継続もすごかったです(爆)アイキャッチの音もですか…
そしてデンジマンになってから、敵も味方も美男美女度がぐっとUPしたよね。

次は「D-TOX」
警察官ばかり殺される事件が続いていた。
捜査に乗り出したFBI捜査官の主人公だが中々犯人は見つけられず
遂には友人や恋人まで殺されてしまう。主人公に犯人からの電話の声が響く…
失意の中酒におぼれる主人公は友人の捜査官に連れられ警察官専用の厚生施設
"D-TOX"に入り更生を目指す。しかし、その中でも警察官の殺人は止まらず
残った者は互いに疑いながら協力し犯人をさがす…


直哉さまはスレイターというやっぱり犯人役なのですが(冒頭から分かってたさ>爆)
開始直後からお声が怪しく響いて良い感じ、ハァハァ(ちょ)声で犯人だと判断出来ましたが
どうやって主人公を追い詰めていくのか、姿を現していくのか…犯人の動機は冒頭で
言ってた"主人公に計画を邪魔された"で良いんだよね?(知るか)イマイチそこら辺の
描写が曖昧と言うか何と言うか。緊迫感とかは結構良くて楽しめました。
オチは読めちゃいましたが(汗)やっぱりこーなるんですか…!!!!!!!!(涙)
で、今日見た中でのベスト・オブ・直哉さまはこの「D-TOX」の

「あんたを見てる…見えない所から密かに…」

で決定!!!この含んだ囁き声が何とも…直哉さまーーーーーーーーーー!!!!!!!!!(>□<*)もう
"見られたい”って言うより"見たい"です。されたいって言うよりしたいです。(お願い落ち着いて)

次は「スーパー戦隊 THE MOVIE 電子戦隊デンジマン」を見ました。息抜き…
海から突然怪物が現れ数人の人を飲み込んでしまった。その中にデンジ星人の子孫がいて
その娘が持つ虹の石をベーダーが狙っていた。女の子を保護し虹の石の存在をしったデンジマンは
ベーダーから守ろうとするが、ヘドリアン女王の悪魔術にかかりあきらが虹の石を持ち出してしまう。
囚われた人質とあきらを救うため、デンジマンはベーダーが深海から発掘したデンジ星の船
グレートクイーン号に乗り込んだ。怪物と戦うが、虹の石を手に入れたベーダー怪物の力は
デンジマンを上回っていた、どうするデンジマン!!


何か、説明・回想シーンが殆んどだったような(爆)ストーリーも単純明快で良かったですw
デンジマンの萌えは常々語ってるし今回も可愛いよ、みんな可愛い!!でしたw
だけど、とりあえずこれだけは言わせて。水着萌え!!!
ancyuhiyaku2009520x2.jpg
みどちゃんの体が変だったりあきらちゃんが別人過ぎて酷いのは何時もの事(涙)
ベーダー怪物をおびき寄せるために事件現場に近い海辺で楽しく泳いだり

水着で騒ぎまわるデンジマン達。

何という、けしからんシーン!!このシーンだけで20分保つよ絶対。(お黙りなさい)
濡れ直哉さまの色気は異常(ちょ)
しかし、赤城さんは白紺のストライプ、青梅さんは白に赤柄で黄山くんは黒、みどちゃんは深緑で
あきらちゃんがピンクのビキニ。…上3人はそれぞれの色じゃ駄目だったの?(コラ)

岩場で水着で5人並んでるシーンをスロー再生もしくは一時停止するのは
ネオゲ師範の格闘シーンで上記をするのと同じ事だと信じています
ってかもうみんな腰細い!!、みどちゃんおへそがキュートwww、黄山くん何気にガタイ良い!!
あきらちゃんの胸ハァハァ(=□=*)赤城さんと青梅さん良い胸筋!!!!

一番細かったのはみどちゃん…素敵ーーーー!!!!www
どうしてみんなこんなに足が長いのでしょうか…直哉さま、うちの父さんと
身長あんまり変わらないのにこの比率!!(爆)いや、うちの父さんも格好良いよ!!!!
とにかく、この水着シーン(御幣がある)でクラクラして大変でした…(滝汗)

次は「愛の神、エロス」を見たんですが…
ミケランジェロとか言われても分かんないよ!!!!!!!!(酷)
という事で、あらすじ感想はカットです、海岸で女性が裸で踊って寝こっろがるとか…
芸術はレベルが高すぎて何一つ理解できませんでした(汗)
ってかこれはラブストーリー分類で良いの?いや、確かにラブストーリーだとは思うけどさ(=w=;)
短編集みたいな感じで声優さんは豪華だったです、森川さんとか平田さんとか…

次は「シンデレラマン」を見ました。
前途有望な1人のボクサーが居た。愛する家族に囲まれ試合では連勝。
だが利き手の怪我から連勝は止まりボクサーのライセンスを剥奪されリングから去る…
アメリカは大恐慌に見舞われ、苦しい生活の中を主人公は家族とともに必死に生きていく。
そんなある日、かつての友人が1夜限りの消化試合を持ちかけてきた、再びリングに立つ主人公。
彼の名は埋もれていた、その日も誰も彼の勝利を考えては居なかった。
しかし、この試合が、これから起こる奇跡の始まりだった…


これは感動しました。実在したボクサーを描いた伝記というかドキュメンタリー映画です。
家族への、妻への、友人への愛がほんわかしました…何よりも主人公のボクシングへの情熱!!!
思わず拳が熱くなってしまいました…奥さんの夫を心配しつつも力強く支える姿にも涙…
直哉さまは、主人公と戦うタイトルを持ったボクサーの役とモブで叫びを色々と(=▽=)
このボクサーが、映画では嫌味な奴で…(爆)ただ、戦ってる最中の挑発的な感じは素敵でした…!!!

映画の合間にはデ○ズニーの短編とかを見てました。
…だから過去の作品を吹きなおすんじゃ無ぇーーーーーーーーー!!!!!!!!
実家においてきてたり、まだまだDVDに移しきれて無いんだよね
旧声優バージョンの短編…中古で見かけたら買ったりしてるけど追いつかないよ!!!(涙)

…長時間座椅子に座りっぱなしでおしりが痛い(爆)
だけど直哉さまの萌えは補給できたーww

明日は正翼が出かけるのが少し遅いので朝はゆっくりできそうだ(=w=*)
でもってDVD返却に行ってこなきゃ…

コメントの投稿

非公開コメント

記事を書いてる人

正翼香彰

Author:正翼香彰
闇中飛躍:正翼香彰の日記

中の人は社会的に屑です。
どれくらい屑かは
日記からお解かり頂けると思います。
リラ前DC過激派。
ジェイソン・トッド偏愛。
最近プラットホームが
マベルに移行気味。


基本的に雑食。
後はゲッターロボとか
ジョジョとかスクエニとか。
他にも色々燃えてます。
直哉さま愛してます(落ち着け)

二次創作絵の他にも三次元/
同キャラCP絵/酷いコス写真他
がっつり載る事あります。
広い心で御覧下さい('w')
――――――――――――――――――
『続きを読む』は
長かったり下世話だったり
愚痴だったりもするので
色々閲覧注意。

絶賛視聴中ハァハァ(コラ)
最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。